マッサージでバストアップして魅力的な女性に

たわわに実ったフレッシュな果実のように、ハリのある形の良いバストはとても魅力的です。胸や脇には多くのリンパ節と経絡が通っているので、上手にマッサージをすることで、バストアップすることも夢ではありません。

人間の体にはリンパ管が網目のように体中に張り巡らされています。全身のリンパ管の中をリンパ液が流れていますが、リンパ液は各細胞でできた老廃物や疲労物質などを運んで体外へと排泄する役割と、免疫機能があります。

つまり何かの原因でリンパの流れが滞ってしまうと、体内に余分な老廃物や水分などが排泄されずにとどまってしまい、体のむくみやコリが起こったり、体の冷えや便秘など様々な体の不調となって現れます。

場合によっては顔が大きく見えてしまったり、ウエスト周りや足だけが太ったりと、部分的な肥満になって現れることもあります。

マッサージすることによりリンパの流れを良くすることは、健康的で若々しい体を維持するためには非常に効果のある手段です。

胸の周辺には健康な体を維持するためにとても深いかかわりのあるリンパやツボなどが集まっています。中でも胸の外側の部分からわきの下のくぼんだ部分までのエリアにはリンパ管がたくさん集まっており、腋窩リンパ節と呼ばれる部分です。

バスト周辺をマッサージすることによってリンパの流れが良くなり、さまざまな体の不調を取り除くことができます。

脇の下から胸の周辺にはリンパ節が集中しているだけではなく、たくさんの経絡が通っています。生命エネルギーの通り道でもある経絡の上にある反応点がツボです。このツボを刺激して女性ホルモンの分泌を促すことで、バストアップ効果があるうえ、更年期のつらい症状を改善したい人にもおすすめです。

正しいマッサージによって美しいバストを作ることができ、さらに自律神経の働きが整えられ、つらい生理痛や不眠症状などの改善、そしてアンチエイジング効果も期待できます。
<出典>http://www.bカップからdカップになる方法.jp/

ヨガはバストアップにむいている運動です

バストアップする方法でわたしが続けていることはヨガをすることです。とある大手のスポーツクラブの中のスタジオプログラムの中に、いくつかヨガが入っているのでその時間に参加しています。ヨガのクラスはヨガ初心者からヨガの上級者まで様々な人がいて面白いです。だからストレスなど全くありません。純粋にヨガを楽しんでいます。

ヨガを続けているうちに気が付いたのですが、バストアップしたい女性はヨガをするといいと思うのです。

単に体を柔らかくするとか、ダイエットになりそうとか、ヨガが流行っているからなどそういう理由ではなく、バストアップしたいからという理由でヨガをやってみたらどうかなと思うのです。わたしはヨガを始めて3年以上経ちますが、ヨガを始めてから2か月目くらいにバストがアップしていることに気が付きました。

凄く大きくなっているなんてことはありませんが、ほんの少しだけバストが持ち上がったような、少しバストにハリが戻ったような何とも言えないはっきりしない感じがありました。大きくなっているようなハリが戻っているような…横の角度からバストを見た時になんとなく見慣れたバストの形とは違うようなそんな気がしました。

それからは定期的に週に3回くらいのペースでヨガのクラスに参加して、バストアップするためにヨガに取り組みました。かなり真剣に取り組んだと思います。おかげでヨガがどんどん好きになりました。こんなにいい運動があったならもっと前から始めるべきだったと思ったほどです。

ヨガを続けてはっきり分かったことは、しっかりバストアップしたということでした。垂れ気味だったバストがきちんとあるべき場所に戻ったという感じです。ヨガはバストアップにむいている運動です。